紫外線を99%以上カットすると同時に、地震の揺れ等に起因するガラス破損時の飛散防止としても期待できます。窓ガラスフィルムの基本の機能です。

台風・地震やガラスへの人や物の衝突で割れたガラスが飛散して 怪我をするのを防止するフィルムです。透明のフィルムで紫外線カットの機能も入っています。

日射調整フィルム、断熱フィルムとも言われます。おもに日差しによる暑さを防止するフィルムで、高い透明性があるものと、ミラータイプがあります。ミラータイプは日中は外からの目隠し効果が期待できます。

ガラスを割って侵入する被害を防止するためのフィルムです。かなりの厚さのフィルムでほとんどが透明です。ガラスの破損・貫通を大幅に遅らせる防犯フィルムを窓ガラス全体に貼ることが、有効な手段です。

半透明のフィルムから透ける事のない色が濃いフィルムまで種類がたくさんあり、色の濃いフィルムであれば日射熱の侵入を軽減するので空調負担を軽減して、省エネルギー効果も発揮します。 

様々なデザイン、透け感の物があり室内のガラスパーテーションなど、おしゃれな窓辺、間仕切りを演出します。目隠し効果も期待できます。